読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルでしなやかに

そして逞しく生きる。シンプルな生活を目指すnobinobiponcoのブログ

身体が温もると痒くなる体質:アトピー?アレルギー?

こんばんは、ポン子です。

 

私は部屋にこたつもファンヒーターもなく、

厚着でカバーできない寒さの時はエアコンをつけています。

 

何でこたつもファンヒーターも置いてないのか、

そのポリシーについてすっかり忘れていましたが、

ここ3日間くらいで思い出しました。

 

こたつやファンヒーターなどで急激に身体を温めると

「痒くなる」からでした。

 

フローリングにカーペットなどをひいてない理由も忘れていましたが、

アレルギー体質っぽいからでした!!!

 

ここ数日、夜中に「痒さ」で目覚め、眠れないという状態になりました。

 

そこで自分の体質を思い出したのです。

 

私のスペック:

  • 幼児期腕関節部分にアトピーがあったがその後なくなる。
  • 体質的にはアトピーなので幼少期より皮膚は乾燥していた。
  • 20代前半は背中に湿疹などできていた。
  • 今は表立った湿疹などはないが、相変わらず乾燥肌、機械的蕁麻疹、金属アレルギー、食べ物アレルギー、温熱蕁麻疹かコリン性蕁麻疹を持ち合わせている。

 

20代前半の湿疹の時は、抗ヒスタミン剤とか毎日飲んでいましたが、

きりがないので止めたのでした。

 

最近症状が出た理由として

寒いと思って掛け布団に毛布を1枚追加したので、数日前より暖かくなった。

布団が相当温まる寝てから数時間後に痒くなってしまい目が覚める。

 

 

夜中の冴えない頭で痒みと対峙しながら原因を調べたり考えたりしました。

掻いた部分は赤く盛り上がって湿疹化しているので温熱蕁麻疹じゃないかな?と自己診断だけど、「温熱蕁麻疹は布団に入ってすぐ」とかいう記述が多い為、ただのアトピー体質で体が温まって痒くなる。という流れかな?と思いました。

 

 

対策として:

  • 追加したあったかい毛布1枚を返却して布団を元の状態に戻す。
  • 最近相当お菓子を食べまくっていたので、食生活を見直す。
  • 風呂に入ったらいつも痒くなる場所(メイン箇所は腰回りや、すね)は保湿する。
  • 部屋を清潔に保つ

 

自分がアレルギーもちってことをちょくちょく忘れます。

3歩歩けばすっかり忘れる鶏ばりの自分の脳に嫌気がさします(ビックリ!!)

 

そして状態が悪くなって思い出します。

 

気を引き締めて、食と保湿を見直します。

今、文章として書き連ねていく過程で少し気が引き締まってきたので、

今から部屋を掃除しようと思います!!

 

病院について:

病院に行っても「体質だからね~。要るならかゆみ止めの薬あげますよ~」ってな感じくらいのイメージなので今回は特に行く予定無しです。

ただ、痒くなって眠れない等イライラは非常にストレスです。

長く付き合う自分の体だからちゃんと向き合って、体質とも上手に付き合っていきたいとホトホト思いました・・・・。

 

トホホ・・・

 

また思い出したこと

私の体質は、血行をよくする為にたまには汗をかいた方がいいとの事で、日常的に運動をしているのでした。自分の趣味はランニングやサイクリングだなぁと思っていましたが、現在は好きになり趣味となっていますが、最初は生きるために必要だったので取り入れたというところから始まっていた。という事を思い出しました。