シンプルでしなやかに

そして逞しく生きる。シンプルな生活を目指すnobinobiponcoのブログ

禁煙外来で禁煙 Part6(何とか無事に1ヶ月禁煙を続けることができた!)

こんばんは、ポン子です。

 

とにかく第一優先事項は禁煙ということで、

他の事をないがしろにしてまで禁煙優先を貫き、ようやく1ヶ月を迎えました。

感動をじんわり覚えます。

1ヶ月を迎え3回目の禁煙外来に行って、次の1ヶ月分のニコチネルパッチを入手してきました。

次回の禁煙外来は、1か月後です。引き続き禁煙を続けたいと思います!

 

1ヶ月の軌跡:

最初の2週間はニコチネルパッチサイズ30でニコチン量が多かったせいもあり、随時具合が悪く、禁煙続けるだけで仕事もいまいちのパフォーマンスでした。

手持無沙汰感がすごく、暇をもてあそびまくりました。

毎日続けていた英会話も休んだりしました。具合悪り~。

 

次の2週間はパッチ20に変更したおかげで具合悪いという苦しみからはだいぶ解放されました。手持無沙汰感と急に芽生えた健康志向から、今までは買わなかったフルーツや美味しそうな食材を「禁煙がんばってるんだから♪」という応援思考で購入し、食費がかさみました。

パッチは毎日位置を変えて貼っていますが、貼り終えた後の痒い感は毎日あります。

マジでこれ痒い~。

 

1ヶ月を迎えて感じる変化:

1ヶ月間は体調悪かったり、今までと睡眠の質が変わったのか寝付けなかったり、起きれなかったりでした。

何とか仕事には行きましたが、昨年10月からほぼ毎日続けてきたオンライン英会話も起きれずで受講できなかったり、やる気が起きず予約しなかったりでだいぶ受講数が減りました。

 

1ヶ月を迎えて寝つきや起床のタイミングが少しずつ掴め始めました。

新しい状況に身体が順応をはじめているようです(嬉)

 

舌の痺れは完全には無くなっていません。これはもしかしたら舌が敏感なタイプで「何か食べたら痺れる」という舌なのかもしれないなと思い始めました。

ですが、舌にこびりついていた白い苔は少しずつなくなってきました。

苔は口臭の原因っぽいし、もしかしたら今までは口臭有ったのかな、それが改善されているのかな?と思い始めました。

(きっと口臭有ったんでしょうね。。。周りの方々すみません。。。)

 

食べ物がおいしく感じるようになった、体重が増加した、においに敏感になったなどのよく聞く禁煙後の症状はありません。

 

元々食事は美味しかったし、体重も相変わらずのところを行ったり来たり、匂いも特に前と変化は無というところです。

 

また、禁煙したらタバコ代が浮いて他のことにお金を使える!というのも今のところありません。順調に食費やタバコ代替品(コーヒー、ミント、ガム)などに吸収されているようです。

 

最後に:

なにはともあれ、まだ記憶に新しい最低のコンディションで過ごした最初の2週間がトラウマ的なインパクトです。あんな最低なコンディションを生き抜いたのだから、ここで吸ったらあの苦しみは何だったのか?というメンタルを支えに引き続き禁煙を頑張りたいと思います。