シンプルでしなやかに

そして逞しく生きる。シンプルな生活を目指すnobinobiponcoのブログ

服を断捨離し中古ショップに持って行くと世の無常を感じるのでオークション出品へ

こんばんは、ポン子です。

 

私は現在32歳独身です。

 

昨年から「少ないもので暮らそう」「選んだものを大切に使って過ごそう」と

思い20代後半から持っていた最近着ない服やそれより前に買った服などを選抜し、

断捨離し続けました。

 

まだ服の量は結構ある方かもしれませんが、

どしどし断捨離しました。

 

どしどし断捨離する中で、着古した物は処分し、カジュアルだけどブランド付きのものは中古ショップに持って行きました。

 

中古ショップについて:

中古ショップといえば、本もそうですけど、服も買った時とは考えられない

お値段でのお買取りとなります。

 

買った瞬間に減価償却始まって、手放すときにはほぼゼロ円という感じでしょうか。

 

そんな感じですが、いちいちオークションとかに出品するのが面倒くさくて

(ネットで中古品販売できるサイトに非常に疎い為)

捨てるか、中古ショップにまとめて持って行くかって感じにしていました。

 

大した服は持っていませんでしたが、感想としては

「まだしも中古品は服や電化製品の方がちょっとはお金に変わるなぁ」

というものです。

 

先日持って行った服は、合計22点。177円でした。テヘペロリン!!

 

行っただけ時間の無駄だったわね~!という気もしますが、

「ゴミ袋代は浮いたからラッキーだね!」という変なプラス思考に思考転換するしか

ない雰囲気です。

 

因みに古いガラケーが3台くらい見つかったので売りに行ったら2000円くらいでした。

ガラケーとしての販売価格が安いか高いかわかりませんが、服よりは俄然価値が残っていた感があります。

 

感想と今後の方針について:

  • 服はだいぶ枚数も減って見通せる程度(何があるか把握できる程度)になりました。今後はオークションに出す、売れないなら処分。という方向で行こうと思います。
  • まだ着れるいい服でも、毎年流行変わって少しラインが流行と違うようになったり、身体のラインが変わって似合わない様になったりすると痛感しました。服は消耗品なんですね。
  • 服も本も使い倒して寿命をまっとうするまで使ってあげることができる物を買うか。次に繋がる(売れる)ブランドものを買って大事に着るか。2択と思いました。今年の冬コートを買いたいですが、コートはいいお値段でもいいものが欲しいです。その他は安いものを使い倒す方向にしようと思います。(貧乏ですもん)

 

洋服の中古ショップは商品次第で、今後は売れそうなものはネットで売ろうと思います。

中古ショップに買い取りに来てもらうほどの量もないし、行かないといけないという点も加味しないといけないですネ~。

買い物厳選して余計なもの増やさないようにしつつ、オシャレ感だせたら最高だなぁ