シンプルでしなやかに

そして逞しく生きる。シンプルな生活を目指すnobinobiponcoのブログ

肌断食4か月目:ワセリンの使い方わかってきて肌が落ち着いてきた!

こんばんは、ポン子です。

 

早いもので肌断食も早4か月目となりました。

 

気候のいい10月~11月より、

寒さがきつくなり空気が乾燥している12月に相当肌の皮が剥けちゃいました。

 

振返ると。。。

 

原因は・・・

  • 乾燥がきつくなっているのにワセリンをあまり塗っていなかった
  • お湯洗顔のお湯の温度が高かった
  • エアコンで暖房をつけ、加湿器が無いので部屋の空気が相当乾燥していた

 

というものだったかなと思います。

 

最近のお手入れは・・・

  • チビーっと塗ってたワセリンの量をドンと増やし、顔にペタペタ塗って寝た。

  (朝はワセリンは塗らず、夜の残り香で過ごしています)

  • お湯ではなく、ぬるま水程度の温度でしか洗顔をしていない。
  • 部屋の空気乾燥に気を付ける

 

ということを行った結果と、身体(肌)が冬に慣れてきたということで

皮剥けも一段落しました!!

(ホッ)

 

正月に豚足を食べたので、豚足コラーゲンで肌が潤っているのかしら?

という風にも少し思いましたが、食べたのは1月4日のみなので、

今日の肌の調子は、最近のお手入れが今の季節と私の身体に合っているのだと

思います!(^^)!

 

そして、嬉しいことに冬なので地黒(地黄色)の私も少し白っぽく(黒さの度合いが低く)なってきました。(肌断食との関連はわかりません・・・)

 

4か月目で思う「肌断食を始めてよかったこと」・・・

  • 深夜勤務があるので、その時のメイクオフ・メイクオンの手間が省けたこと&荷物が減ったこと。

  (湯洗顔でサーッと洗うだけ。以前はクレンジングでオフしていたので、

   わざわざクレンジングを持っていってました。

   また、クレンジングオフ後とメイクオン前も化粧水と乳液をつけていたので、

   荷物が3点減りました♪)

  • 夜勤ではなくても、泊まりがけで出かけるときの荷物が減ったこと。
  • スキンケア代が一切かからないこと。
  • 夜顔を洗うのが面倒臭すぎて、でも寝落ちして洗顔しなかった時の顔のやばさが緩和されたこと。(それでもメイクをしているので未洗顔で寝たら翌日の顔は乾燥してNGな状態です)

 

肌が劇的に美しくなったり、きめが相当細かくなったりなんてことはありません。

何かで読んだけれども、

「肌断食をしたからと言って、自分が持っている元々の実力(肌の)を上回るほど綺麗になることはない」

という状況です。

 

ですが、スキンケアしてた時と相変わらず大差ない肌状況でやっています。

「無料ならこっちの方が断然いいや!」

と思う今日この頃です。