読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルでしなやかに

そして逞しく生きる。シンプルな生活を目指すnobinobiponcoのブログ

《完全菜食》ビーガンで中華:中華煎餅(中華お好み焼き)  美味しいので研究☆

こんばんは、ポン子です。

 

奥深し、ビーガンの食世界。

 

今回はメチャ美味しい「煎餅(ジェンビン)」という

中華風お好み焼き(クレープ)の美味さとおやつにも食事にもぴったりという

ナイスなものにフォーカスを当てます!

 

煎餅(ジェンビン)は小麦とお水を混ぜてこねて寝かせて

1枚分ずつのサイズに分けて、伸ばして焼く。

 という、材料は簡単だけど、作るのが若干面倒な美味しい食べ物です。

 

今までそこまで注目していませんでしたが、

最近食べた煎餅(ジェンビン)が美味しくてトリコになりました。

 

その美味さは超ど級。

 

「自分でも作りたい」「面倒くさいけどどうしても食べたい!」

面倒くさがり屋の私の思い心の扉をこじ開けてくれました。

 

名前の解説をすると、

煎(ジェン):少量の油で焼く、炒める(ソテーのイメージ)

餅(ビン):水などでこねた小麦粉を加熱した食べ物(日本の餅とは異なる)

 という意味です。実に中国語の料理名は名が料理を表していますね!

 

《材料》

小麦粉(薄力、中力はどちらでも可) 1キロ

お湯 1杯、水 2杯

塩 少々、昆布だし 少々、胡椒 少々

 

《作り方》

  1. 小麦粉にお湯を混ぜながら加える。
  2. 次にお水を少しずつ混ぜながら加える。
  3. 3杯目の水は小麦粉の固さをみながら少しずつ加え、固さによって量を調節する
  4. ちょうどいい固さになったら20~30分ほど常温で寝かせる(時間がなければここは省略可)
  5. 寝かせた小麦粉の塊りを20~22個に分ける
  6. 分けた小さな塊りを伸ばし、塩、コショウ、昆布だしをふりかけて、もう一度丸める。
  7. それをもう一度伸ばして焼いて出来上がり。

f:id:nobinobiponco:20151211111148j:plain

 小分けにした写真(保存用にラップで包んでいる)

 

f:id:nobinobiponco:20151211111223j:plain

 焼いたものの写真(上手にできなかった)

 

写真は香椿醤というものも一緒に練りこんでいますが、いまのところ入手できないので

 香椿醤無しで作りたいと思います(*´з`)