読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルでしなやかに

そして逞しく生きる。シンプルな生活を目指すnobinobiponcoのブログ

「緑の魔女」洗濯用を半年弱使って洗濯槽を洗った感想🎵

今年の上半期にいまだかつてしたことがなかった「洗濯槽」の掃除をしました。

 

ことの始まりは、詳しく覚えていないのですが。。。

 

私は洗濯物を部屋干ししており、

梅雨時期の生乾きのニオイの原因は洗濯槽のカビにあるかも!?という事を

知り、「生乾き臭断固反対!!」と

反旗を翻したことがきっかけだったかな と思います(*ノωノ)

 

当時実施した洗濯槽掃除(カッコ内は正しいやり方)

使用したモノ:100均で購入した洗濯槽掃除用粉(酸素系漂白剤=過炭酸ナトリウム

 

1. 洗濯槽に水を張り、水が少しあったまる程度にお湯を追加

(正しくは4~50度くらいの温度☆)
酸素系漂白剤はお湯の方がよく働き、効果的!

2. そこに酸素系漂白剤を入れ、撹拌させる
(正しく10Lに対し100g。撹拌は3分ほど)

3. 一晩放置
(1~2時間でいいそうです)
4. 翌日水面に汚れが浮かんでいる・・・
5. 汚れをすくい取る
6. 洗濯機を一度洗い・脱水させ、綺麗にして終了🎵

 

元々使用する洗剤の量が多くなかったせいか、

今まで洗濯槽の掃除をしてなかったにも関わらず、鳥肌が立つほどの汚れは出ませんでした。

 

ただ、汚れがぷかぷか浮いてました。そうです、不潔な感じです。

 

台所用のごみ取ネット(網目細かいもの)をハンガー先にかぶせてそれで汚れをとり、ネットはポイポイ捨てました。

 

そして、私の記憶の中には「洗濯槽汚い。不潔~」とインプットされました。

 

少なくとも半年に1回は掃除しないと。そう思ったのです。

 

その時の洗濯槽掃除の後に「緑の魔女ランドリー」使用開始🎵

 

緑の魔女

センイや手肌をいためず、しつこい汚れもカンタンに落とします。少量でよく落ちる、液体だから溶け残りがない、洗濯ムラもありません。全自動洗濯機にも最適! 蛍光増白剤や漂白剤は無配合なので、きなりや淡い柄物にも安心。排水口のニオイの素も生分解。洗濯機まわりはスッキリ、清潔。バイオの働きで排水パイプもきれいに。環境浄化に積極的に貢献します。ご使用後はパイプクリーナーとして働きます。

 

何だかエコっぽいし、洗濯をすることで洗濯機やパイプの掃除もできるような感じだったので、一石二鳥と感じ購入しました(^◇^)

  

 

そして12月、年末大掃除ということで洗濯槽をイソイソ。

前回と同じ方法で実施したところ。

 

f:id:nobinobiponco:20151207011334j:plain

 

汚れ浮かびなし~!!! ビックリ(^^♪

 

今回は酸素系漂白剤の投入量が少なかった可能性はありますが、

そんなに汚れていなかったということはきっと間違いないと思います。

 

結構好きなので「緑の魔女 ランドリー」リピっていこうと思います。

 

  • 「緑の魔女 ランドリー」好きなところ:
  • 科学的香料があまり好きじゃないので、THE洗剤!というニオイがないところが好き
  • 部屋干ししていても気にならないにおい
  • ふわっと匂っても、「清潔なにおい」という感じで私は好きです

 

因みに食器洗い洗剤も緑の魔女使っています。

こっちの好きなところも食器洗いしても洗剤の匂いが手に移らないので、そのまま調理しても気になりません。普通の食器洗い洗剤だと手に香料がついて、食品を扱う際に若干気になってましたが、今はそれはなくなりました!

むしろ少し忘れかけてきているので、他の洗剤がどのくらい手に匂い移りがあったか定かではありません!!(キリッ)