読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルでしなやかに

そして逞しく生きる。シンプルな生活を目指すnobinobiponcoのブログ

「シンプルな生活に憧れる→断捨離を行う」2015年軌跡

おはようございます、ポン子です。

 

2015年は、多くの方のブログを読み、

シンプルに生活されているお姿に感化されました。

 

狭い部屋は雑多で、どうやって収納しようか、

更に収納用のケースや棚が必要か?広い部屋に引っ越すべきなのか?

整理整頓がうまくいかない、大事な時に肝心な物が見当たらない。

そう思い続けていたので、光明を得た気分を味わいました。

 

2015年断捨離したもの:

・ベッドマット

・洋服(2分の1は断捨離できた)

・本(残り10冊を目指してBOOK OFFに持って行きまくった)

・書類(精査し捨てまくった)

・ドルチェグスト

・バスタオル(掃除に使用)

 

まだまだ断捨離できる物は本当にたくさんあると思いますが、

断捨離を通して感じた事を書いてみたいと思います。

 

・捨てるのが大変。

 心理的にいるかどうか選定するのが大変でした。勿論、物理的にも大変(粗大ごみ?普通のごみとして出していい?)(粗大ごみなら役所?業者?)

・洋服については妄想ショッピングというもう1度でも買いたいもの。という選定基準にしたら服が全くなくなって困った。好きな物を残したいとはいえ、そんなに拘ってなかったので大切な服、すごく似合っている服が特にないのに服がいっぱいあった。

 パッと判断できるもの、中々判断つかないもの、多岐にわたった。骨格診断の本とか読んで、取捨選択の参考にしました。。。

→洋服が1番大変だった。

 今後は消耗して捨てれるもの(下着、靴下)等、お洋服などについて用途と値段を考えしっかりした買い物をしたいと強く思った。

 

本当、捨てるのって大変。

もうもはや買うのをためらうレベルです。

だけどその後買ったものもあるんですがね・・

少しは物が減ったポン子のお部屋。

もう年末なので大掃除(換気扇のみ大物)して、またちょっと片づけようかなぁと

思っています。

 

部屋の整理整頓の目標は、「いざ、引っ越し!」となった際にすぐに動けるような

物量にする。です。(心理的にも)

引っ越しの準備するのが億劫、毎回いらないものを引っ越し先にただただスライドさせる。がないようにしときたいです。

 

心理的にいつでもどっか行っちゃえるように!しときたい。

現実逃避!自由!万歳~! ハハハ

 

歩数: